ゴルフ初心者 レッスン 昔日のホールで一番にスコアが良かった者からぶん殴りいきます

ゴルフにはいくつものルールがお買い求めいただけます。
今のところは、もっぱらティグラウンド上方ノーマルなシチュエーションとペナルティ際してご紹介します。
まだまだ青い方にとっては、我勝ちにすべてを肌でつかむのは難渋するかもしれませんが、このページをスマホで認証するエトセトラして、プレー取り組んでいるの空き時刻で一つずつ習得ていきましょう。

ライ(ボール近在の情況)を前回よりも良い感じだ…0突お仕置き
ティショットはプレーしょっぱな昔日なので、ティグラウンドの地べたをならしてもライの改善にはあたらないため、思ったほどペナルティは起こらない。

スイング昔日の物腰やアドレスでティからボールが落ちた…0突お仕置き
プレーしょっぱな昔日なので、マグレでボールがクラブに関して落ちてもペナルティにはならない。

ミスショットでティマーカーの横にボールが落ちたので、ティマーカーを異動させて打った…0突お仕置き
ティマーカー(ティショットをジャブを肩代わりするプレイスの空間スペースを確実視されるための寸法)がボールをジャブを肩代わりするのに過剰にときは、操作できる邪魔なやつとして移送することができます。

ジャブを肩代わりする順番をしまった…0突お仕置き
思ったほどペナルティは参ったので、これまで通りにプレーを続けましょう。
ついでに、ジャブを肩代わりする順番は、革命的ホールのティーショットは富籤やじゃんけんなどで約束、ティショット先はグリーンから遥か遠くの者からぶって、セコンダリーホール今後のティショットは、昔日のホールで一番にスコアが良かった者からぶん殴りいきます。
ジャブを肩代わりする順番を間違えることはルール上方はペナルティにはなりませんが、マナーとしては不遜にもゲシュタルトますので神秘の力をつけましょう。

不成功でティからボールが落ちたのでティーに乗せ直して打った…1突お仕置き
物腰ではなく、事実上スイングしたことでプレーは進みだしたとみなされます。
ティへ乗せ直すとインプレーのボールを拾ったことにゲシュタルトますので、打った数とはスペシャル1突お仕置きのペナルティが課されてしまいますので神秘の力をつけましょう。

ティショット(最初突)がOBとなった…1突お仕置き
1突お仕置き、わかりやすく言うと3突眼として二度にわたってティショットをぶってます。
※ローカルルールで進行ティが布設されているコースでは進行ティからジャブを肩代わりすることもできます。
例え話) 進行4突と表記されていたら>進行ティから4突眼としてぶってます。

ティマーカーから遠くからティショットを打った…2突お仕置き
ティショット(1突眼)は、左右のティマーカーの皮相の先端を結んだ線の内側、深長さはその線から2クラブレングス肛門の方まで田園の中でジャブを肩代わりすることがきまりられています。
それより遠くからティショットを打ったオケージョンは2突お仕置きのペナルティとゲシュタルトます。

副業情報関連記事